« 映画『東京フレンズ The Movie』 | トップページ | DVDのおまけディスク »

映画『THE 有頂天ホテル』

(敬称は略します。)
これを見て思ったのは、三谷幸喜ってこんなもんだっけ?
『ラヂオの時間』『みんなのいえ』をみて、すがすがしさがあったんだけど、なにか物足りなかった。
役者は豪華で役所広司、佐藤浩市、香取慎吾、松たか子、篠原涼子、生瀬勝久、戸田恵子、麻生久美子、YOU、伊藤四郎、西田敏行、唐沢寿明、オダギリジョーなどなど。
じっくり落ち着いて見れる役者さんばかりで、見ていて話に引き込まれるんですけど、終わったあとの爽快感が...。

内容は大晦日にホテルで起こるさまざまな話です。
エピソードがいくつもあって、いろいろと絡み合っていて、それを理解しきれていないのかな?それなのであまり良く感じられなかったのでしょうか?見ていて楽しいんですけどね。逆にいろいろと練りすぎていたのでついていけなかったのかな?
最後はすごーく良くまとまっています。いいんだけどな。なんでかな?

あとで、DVDのおまけディスクをみますので、それを見てのめりこむ事に期待^^

あまりいい様に書いてませんが、お勧めします。気が向いたら見てみて^^

DATA
公開 2006年
監督 三谷幸喜
時間 136分

加筆。続いてしまいました。続きはこちら

|

« 映画『東京フレンズ The Movie』 | トップページ | DVDのおまけディスク »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184226/11417430

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『THE 有頂天ホテル』:

» THE 有頂天ホテル [今の所無題]
「ラヂオの時間」「みんなのいえ」の三谷幸喜監督が、オールスター・キャストで描くエンターテインメント・アンサンブル劇。大晦日のホテルを舞台に、従業員と宿泊客それぞれが織りなす多彩なエピソードを、いわゆる<グランド・ホテル形式>で淀みなく綴ってゆく。 少々長い映画でしたが、最後までおもしろく観れました。 設定に無理がある場面もあったし、いろんな出来事が重なってて一見ごちゃごちゃになりそうなんだけど全然そんな事も�... [続きを読む]

受信: 2006年8月14日 (月) 20:19

» 麻生久美子 [LEAOK]
麻生久美子のblog:ライフログに追加ヒッキーの「ULTRA BLUE」を買ったので、ライフログに追加してみましたー♪ やっぱりいいですね(*^_^*) でも「誰かの願いが叶うころ」を聞くと、このあいだTVでやってた「キャシャーン(綴りがわからなーい)」... なんだかちょっと平成ライダーシリーズっぽかった(特に555)かも…メッセージ性が強すぎて難解になって... でも麻生久美子ちゃんは美しかった(*^。^*) 三木聡.他-「時効警察」言葉遊びがわりと好き。 失敗するとダジャレに... [続きを読む]

受信: 2006年8月15日 (火) 15:24

« 映画『東京フレンズ The Movie』 | トップページ | DVDのおまけディスク »